スケルチ回路のRef NG対策は、TOKOのICを交換せず、スケルチの時定数とヒステリシスで対策できたかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です